読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にんげん様になりたい

高卒フリーターパニック障害持ちのわたしが社会復帰出来るか否か、のブログ。

運転席の方がしっくりきていた話

こんばんは、トーコです。

毎日毎日暑いですね〜、とうとう半袖にサンダルで外出してしまいました。これ夏大丈夫なのかな、暑いの苦手なのでちょっと辛いです。

さて、先週月曜日に「助手席だめだったドン!」をお伝えしたのですが、なんとなーく「車を運転することは出来るのかな?」と ふと思いまして、先週末にトライしてみました。

車は友だちのもの(保険入ってるよ!)、助手席には友だち、ここ最近そもそも車を運転していなかったのでややビビりつつも、やらないことには始まらない!と自分を奮い立たせて?運転してみたドン・・。


結果!結果!!


運転出来ました!!!!やったーーーーー!!!!!!


嬉しくて嬉しくて、帰り道はスキップして帰ったくらい(*´ω`*)

なんですかね、助手席だと運転手に少なからず気を遣って黙ったり、携帯触ってみたり、まあやることがないからこそいろいろ考えてしまうわけで・・。この日も最初は友だちが運転していたのですが、その時は気持ちが落ち着かなくて「も、も、もう運転してもいい・・?」みたいな感じで。

これが運転する側になると、かなり周りを見るようにもなるし、ほぼほぼ初めて運転する道だったので余計に注意深くなりますし、どうやらわたしは運転席の方が向いているようです。

友だちに、「無理そうならまたすぐ運転代わるよ」って言ってもらったのも心強かったです、感謝しかない。

まあ滅多に運転することもないのですが、今回のこれはね!かなりね!自信に繋がったかと!思うのですよ!

なので今週の目標は「電車にひと駅だけでいいから乗ってみる」をやろうかなと。いま!すごく!自信に満ち溢れている!ので、こういうときに前向きにグイグイ行きたいです(*´ω`*)

ちょっといま楽しいです(*´ω`*)


この調子でがんばるぞー!